小さなlabから見つけるモノと暮らし
Instagram is here
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
パンいろいろ。

 

 

今年ももうあとわずか。

ホント一年ってあっという間ですね。

 

こちらのパンは、先日(何週間か前)焼いたパンたちです。

お世話になってる方へお届けしました。

 

今年の内にアップ出来て良かった。笑

 

 

 

 

手前がバゲットで、奥がブルーベリーナッツ。

 

バゲット、発酵不足で横割れ勃発〜

 

 

 

 

今回のカンパは、ブルーベリーと3種のナッツ。

 

 

 

 

 

クリチが断然合いますね。

ワインと頂くととっても美味しいです。

 

 

 

定番フォカッチャ。

 

30冂の型に入れて焼いてます。

大きく焼く方が、水分も飛ばないのでしっとりもっちり。

オリーブオイルたっぷり入ってますよ〜

 

 

 

山食。

自分のパンの中で山食が一番好きです。

 

こちらはリッチな生地の山食ですが、

最近はハードトーストも好きです。

 

リベイクすると、バリバリっとして

バターを乗っけてやると、そのバリバリの生地に染み込んでこれまた美味。

 

 

やっぱりシンプルなパンが好きです。

 

 

なので、Bake Lab Forno のパンは

シンプルなのが多いです。

クリーム系やパイ系などはごめんなさい、ほとんど扱ってません。

 

Bake Lab Forno は、

飽きのこない、日々の美味しいパンを目指して焼いてます。

 

 

 

 

なのに、バゲットは波あり。笑

 

これからもっと焼き込んでいきます!!

 

 

 

 

年明けスタートのお仕事は、

1月6日、Cafe nora さん。

こちらは予約販売なので、受付終了しました。

 

有り難いお話に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山食

 

 

ホシノ丹沢酵母で山食。

 

元気よくヅラ山。笑

 

 

 

いつも春よ恋ブレンド使用ですが、

今回は愛媛県産のお粉を使ってみました。

 

同じ加水でも、こちらは少しベタ付いて

緩い生地になっちゃいました。

 

でも、元気よく焼けたのはやはりオーブンのお陰なのかしら??

 

 

 

 

ぴきぴきっといい音と共に、冷めるとクラックが。

 

でも少し焼成時間が長かったのか、クラストが分厚くて堅かったなー

山食、私は焼きが薄めの方が好きです。

そのまま食べるより、リベイクして食べたい派なので

少ししっとり目で焼き上げるのがお好み。

 

 

オーブンの使い方、少しコツをつかんだ気がします。

焼いてはメモ、焼いてはメモ。

毎回分析作業ですね。

 

 

 

 

ハード系のパン

 

 

もう12月。

 

師走だけあって

慌ただしく月日が流れていくけれど、

丁寧に日々過ごしていこう。

 

 

更新はのんびりですが、

パン焼きはせっせとしておりますよ。

 

 

 

ごまぱん。

 

バゲットの生地にごまを混ぜ、小さめ分割です。

成形は丸とクッペ。

 

先月焼いたパンなので、まだオーブンと仲良く無い頃。

 

家庭用オーブンとは全く違う、別物と考えて焼いて下さい。

と教えてもらったんですが

つい、いつもの考えでやっちゃうから上手くいかないのかな?

 

もっとバリッとかっこよく焼きたいな−。

 

 

 

 

バゲットとナッツ。

 

バゲットを自分なりに勉強して、実行。

一歩前進しましたー。

オーブンとも仲良くなりつつ。笑

 

奥のはナッツ。

 

 

 

 

気泡はまだまだですが。

 

 

 

 

 

 

ナッツ。

 

胡桃・カシューナッツ・カボチャの種・アーモンド

 

全て有機物です。

 

ゴロゴロ入ってるので、カリッとリベイクしたらより香ばしい。

クリチ+蜂蜜がおすすめです。

 

 

カッティングボードはユリイカさんの。

イチョウです。

ユリイカさんに行って木のモノを見てると、

あれもこれも欲しくなります。笑

 

木のモノ。

好きなアイテムのひとつです。

 

 

 

 

 

バゲット。

 

baguette

 

一番苦手とするパンです。

 

修行初めのバゲ↑

 

まず成形方法が定かではない。

色んな成形の仕方があるので、自分に合った成形の仕方を

練習中です。

 

 

 

もちろん、のっぺりも焼けます。笑

 

 

 

こちらは、左が柿酵母で右がホシノ丹沢酵母。

 

お粉はタイプERです。

 

 

 

恐ろしいですが、断面図も。

 

上がホシノ丹沢酵母で、下が柿酵母。

 

一目瞭然。

断然柿酵母の方が、気泡らしいですね〜。

 

でも、最近思うのが

気泡がぼこぼこあった方がいいのか?

食べ方によって、気泡がない方もいいのでは?

と。

 

結局は美味しければ、見た目はそう問題ないのかと。

↑かっこよく焼けないヒガミかしら。笑

 

 

 

こちらは

ホシノ丹沢酵母で、 バゲとミニカンパーニュ。

 

バゲの方は全粒粉入りで、カンパの方はライ麦と全粒粉入り。

 

恐ろしく粉が付いてしまって、

食べる時に若干粉々しかったなぁ。

 

 

 

 

カンパ修行。

また素敵なお知らせが出来る日まで、美味しいパンの試作頑張ります。

 

 

 

 

 

オリーブフォカッチャ。

 

 

 

ホシノ丹沢酵母で、フォカッチャ。

 

お粉は、キタノカオリ。

フォカッチャはいつも牛乳仕込みです。

上質なオリーブオイルをたっぷり入れて、焼成前にも少し塗ってます。

 

今回はブラックオリーブをトップに埋め込んで。

ちょっと見た目不細工ですが。笑

 

 

ブラックオリーブ・・・

子供が嫌う為、なかなか我が家では定番化しないのですが

たまに食べたくなります。

 

缶詰で購入するので、一回開けたら使い切るのに大変。

 

今回は半分冷凍してみたので、数日後解凍して大丈夫か実験。笑

 

 

 

 

 

 

フォカッチャ、有り難い事に皆さん気に入ってくれてるみたい。

 

私はハーブを入れて焼いたのや、季節の野菜を乗っけて焼くのが好きかな〜

トップにチーズを乗っけて、ってのも。

 

でもやっぱりプレーンを、お食事のお供にってのが好きかも。

 

 

奥の四角の形は、型に入れて焼成してます。

このスクエアの型、結構よくてシナモンロールとかにも

使えます。

四角いシナモンロール、なかなかいいのです。

 

 

型貧乏になりそう。。笑

 

 

カンパーニュ

 

ミニカンパーニュを焼きました。

いつものホシノ丹沢酵母で。

 

いつもの生地量(280g)で二分割。

小さめカンパーニュです。

 

全粒粉20%配合。

 

全粒粉は、石臼挽き はるゆたか全粒粉を使用してます。

 

その時によって、+ライ麦をする事も。

 

 

 

真ん中に穴っぽこが空いてたし・・・

 

カンパーニュ、いつもの食べ方は

バター乗っけに

サンドかオープンサンド

そして、煮込み料理のお供

 

あ、小腹が空いたらクリームチーズにジャムもよくやってます。

後はラスク。笑

 

 

強化したいパンなどがあって

沢山焼いたものの食べきれない時は

全部ラスクにしちゃいます。

 

食パン・カンパーニュ・バゲット。

ベーグルなんかも、何でもラスクに。

 

子供達がせっせと消費してくれて

あっと言う間に無くなっちゃいます。笑

手土産にもいいですしね。

 

 

これからバゲット強化週間なので

またラスクが沢山出来そうです。

 

 

 

 

 

 

セミドライ林檎でカンパーニュ

 

 

セミドライ林檎とクルミのカンパ

普通のカンパ

 

ホシノ丹沢酵母です。

 

だいぶ前に焼いたままアップしてなくって。

結構パン焼きはしてるんだけど、

カメラの中に残したまんま、ってのが多くって・・

 

どうぞお付き合い下さいね。

 

 

 

 

 

セミドライ林檎。

セミドライアップル? かな?

 

どうやって作るのか分からず。

そんな時は、ククパで検索して〜

 

これは、始めに紅玉を煮て作ってます。

その後、低温のオーブンに入れて数時間。

 

ちょっとやり過ぎた感ありますが。。

ヨシとしましょうか〜

 

 

 

 

フィリングは後入れで、

成形の時に数回に分けて入れてます。

 

林檎が甘酸っぱくて、胡桃の香ばしさもあって

クリームチーズが合うカンパとなりました。

 

プレーンはバター乗っけとか、オープンサンドとかが多いかなぁ?

子供たちが好きなのでラスクもカンパで作りますね〜

 

カンパ強化月間の時はラスクの量が半端ない。笑

 

 

 

 

 

 

柿酵母に続いて、かりん酵母も仕込んでます。

 

すごくいい香りなんですよ〜

フルーティーで甘い香り。

 

11日に仕込んだので、3日目。

 

 

 

 

今の所、元気よくシュワシュワしてくれてます。

 

自家製酵母の完成時って、どのタイミングで完成なのか

いまいち分からない。

感覚があってればイイのだけれど・・・笑

 

 

 

 

 

 

新しいオーブンで山食

 

ホシノ丹沢で山食。

 

もうちょっと窯出しを我慢したら良かったかな?

の焼き具合。

 

天辺はこんがりなんだけど、側面がまだまだな気がする焼き色。

でも、これかなりクラムがふんわりでしっとり。

思いの外美味しくてビックリ!! 笑

 

冷めてカットしたら、撮る暇無く

娘のお友達と新聞屋のおばちゃんへお嫁に行きました〜

半ば押しつけパンですね。

 

 

 

 

 

端っこ部分は残ってるので、あさごぱんにしよう。

パンの耳大好きです。

 

よし、今度は焼成温度を変えてリベンジ!!

 

 

最近寒くなってきたので、オーブンが暖かいです。

 

 

 

 

リュスティック

 

リュスティック。

 

新しい相棒、悪戦苦闘しております。

と言うのも、

やはり家庭用電気オーブンと業務用に作られたデッキオーブンは

全く別物でして

 

上火下火の設定温度もどれが一番いいのか

でもパンによって変わってくるしで、

悩ましい日々を過ごしております。

 

 

でも、やっぱり素晴らしいオーブンだなと実感。

 

結構ドロドロ生地で、石窯オーブンだとスリッパみたいに焼けるのが

武蔵だと、プーっと膨らんでくれます。

 

メーカーさん曰く、

上手く焼けないときは、生地を見直したらいいと。

このオーブンは焼けないパンはないよ、と。

 

仰るとおりです。

日々精進していきますー。

 

↑気泡はつまり気味。

 

頑張って上へ伸びようとしてる気泡なのか?

 

もっともっと焼いて、私のパンを作っていこう。

 

 

 

ER 全粒粉 ホシノ丹沢 沖縄の塩 粗精糖

 

シンプルが好き。

山食

DSC_0013.JPG

 

 

パンの中で何が好き?

と聞かれたら、迷わず「山食」と答えます。

 

朝は必ずと言っていい程、パン派。

1日3食がパンでも全然オッケーな位、パン好き。笑

 

でも、食パンと言ってもホントに奥深い。

 

粉や副材料によっても、全く違う風味・食感だったり

成形の仕方でもまた違った食パンになるから

とっても興味深いです。

 

食パンに関わらず、パンって作り手さんの味が出てますよね。

その人の味っていうのかな?

それを味わうのも、食べる楽しみのひとつです。

 

 

私の山食のレシピは、ほぼ決まっているものの

アレを足したりコレを引いたりして、まだまだ「美味しい」を模索中。

 

パンってこれが正解ってないと思うから、

自分の「美味しい」をしっかり表現出来たらいいな、って思います。

 

 

 

DSC_0023.JPG

 

 

明日の朝も、やっぱり食パン。